xPQLD09


1. ドイツ人
あの事故の後でも原発を維持してるのは理解できなくもない。

誰が光の中から、暗闇の生活へ行きたがるというのか。








2. ドイツ人
エイリアン4の映画みたいだ







3. ドイツ人
原子力エネルギーは国の立場からすれば安全に見えるのだろう。

飛行機事故みたいなもので、事故が発生するのは滅多にないし。

でも一度事故が発生したらその存在意義全てが疑問視されることになる。







4. ドイツ人
>>3
航空機事故発生しても過ぎ去ってしまうものだけど、原発事故には終わりはない。
現に福島の原発事故から6年たった後も、放射性有害物質を除去する手立てさえまともに浮かんでいない状況だ。

除去ロボットを使ったところで、原子炉内部に入ると2時間もしないうちに壊れてしまうんだし。







5. ドイツ人
>>4
でも現状の日本で、6年前のこの事故のせいで何か新たな問題や事故が起きてるわけでもないだろ。





6. ドイツ人
>>5
この事故はまだ終わっていない。
現状日本には何の手立てを打つことも出来ず、成り行きを静観することしかできていない。

放射線量は今もなお上昇し続けているし、放射線物質が未検出の原子炉もたくさん残っている。

飛行機事故が終息したって言えるのは、もうそれ以上何の危険やリスクも引き起こされないからだ。
今の福島に対してそう言えると思うか?





7. ドイツ人
そういえば海外で、この事故についての正確なニュースはまず最初に英語で発信されてるんだけど、
でもそれはいつも日本のメディアより2~4日遅れてからなんだよね。

俺は日本語わからないから、こういうときはどうしようもない。

東京電力は再び英語での発信をもっとするようにすべきだ。
ここ数年間、東京電力は海外への報道に関して消極的になっている。

以前は中国語や韓国語でさえニュースを提供していたのに…。






8. ドイツ人
この中に飛び込んだら、どういう原因で死ぬんだろう?

火傷?それとも急性の放射線障害を起こして即死するのかな?




9. ドイツ人
>>8
神経系への傷害と心肺停止に陥って、数秒もしないうちに意識を失う。

そして細胞の損傷、内出血、多臓器不全などによって総合的に死へと向かっていく。
しかしこれらの症状が出る頃にはもう心臓が止まってるから、あまり意味はないと思うけどね。





10. ドイツ人
>>8
こんな感じのコンボをお見舞いされるだろう:

1.神経系がイオン化によって機能不全状態になり、ニューロンは活動を停止する。

2.肉体の中をエネルギーが遊離する(電子レンジで調理されているのと同じ状態)

3.多臓器不全によるショックと大多数の細胞の壊死が起こる。だだしただの火傷とは違い、
細胞はほとんど損壊した上で、体はもっと危険な反応を示す。

50シーベルト以上:身体は恒常性を失い、数分以内に昏睡状態に陥る。そしてその後数時間の内に死ぬ。

80シーベルト以上:即座にニューロンが被爆して即死する。一種の原子力ショットガンのようなもの。






11. ドイツ人
チェルノブイリでもこういう画像はたくさん見たけど、やっぱぞっとするね。







12. ドイツ人
ミュータントはどこだ?





13. ドイツ人
>>12
PEGIDAの集会にもううじゃうじゃいるだろ。






14. ドイツ人
>>13
福島からドレスデンにどうやってきたのかな?




15. ドイツ人
やっぱり原子力発電なんてちっとも賢い選択なんかじゃないね。
土地を完全に絶やさせてしまうものだ。







16. ドイツ人
俺が今まで見てきた原子炉施設安全維持装置もきっとこんな感じなんだろうな





17. ドイツ人
チェルノブイリの事故でもロボットによって調査が行われたが、
ソヴィエトは大してロボットに関心がなかった。


チェルノブイリでは原子炉の主要部分が完全に破壊されていたし、今はもう部分的に施設の跡が残ってるだけ。







18. ドイツ人
>>17
一つおもしろい話。

チェルノブイリの事故が起きた当時、科学者たちがリスクを承知の上で次から次へと現地へと赴いて、報告を行っていた。
彼らはロシア政府が発表していたよりも遙かに多く放射線が洩れていると考えていた。

一刻も早く現地に着くために、積みの燃料をあえて少なくしていったって聞いた。




19. ドイツ人
チェルノブイリの原子力事故の時も、事故後すぐにヘリコプターで上空から写真を撮ってたよね。

その写真もあまりにも高い放射線の影響で、やっぱり歪んでいた。
恐ろしいね。






20. ドイツ人
勘違いしてる奴いるけど、単位時間が表記されていないシーベルト数値は何の意味もないからな。

シーベルトはあくまで放射線の量に過ぎないから、一時間当たり、一分あたりでどれだけ被ばくするのかっていう単位時間が必要になってくる。

これを「放射線被ばく線量」って呼んでるんだ。

ほとんどいつも、一時間当たりの量で被ばく線量は測られるけど。







21. ドイツ人
というかシーベルト毎時をロボットに当てはめてる時点で無理がある。






22. ドイツ人
やっぱ原子力発電から撤退したのは賢い選択だったな!







23. ドイツ人
>>22
次は火力発電からの撤退も頼むよ。







24. ドイツ人
https://gizmodo.com/excessive-radiation-inside-fukushima-fries-clean-up-rob-1792217866

こういった報道によると、あの内部は650シーベルト毎時らしい。
よくそんなところでまともに写真が取れるなあ、感心するわ。







25. ドイツ人
>>24
ああいうところで使用される撮影ロボットは1000シーベルトくらいは耐えられるように作られてる。
それでも2時間もしたらお役御免だがな。

こうして撮影した映像で原子炉内のの様子だけでなく、ノイズなどからも内部の放射線負荷量を推測することができる。
しかし30%くらいの誤差がこの測定法だと出てしまうが、500シーベルト程度のところを調査するならさして問題じゃない。
誤差があろうとなかろうと、それを差し引いても人間は即死する数値だからな。















https://www.reddit.com/r/de/comments/5tkz2g/erste_fotos_des_reaktorsicherheitsbehälters_von/